科研費基盤S:効率99.9%級のエネルギー変換が拓く持続可能グリーン社会の実現
概要
 
公開資料
 

  • 公開資料(和文)
  • 公開資料(英文)

  • 科研費データベース
     

    https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-17H06147/

    密接に関連するジャーナル論文
     

  • [a] Atsuo Kawamura, Satoshi Nakazaki, Shogo Ito, Sakahisa Nagai, Hidemine Obara,, “Over 99.7% Efficiency Two Battery HEECS Inverter at 2.2kW Output and Discussion on Measurement Accuracy Based on Loss Breakdown”, IEEJ Journal of Industry Applications (accepted and to be published on No.6, Vol.9, 2020) ))

  • 密接に関連する国際会議論文
     

    [1]ECCE2018
  • Atsuo Kawamura, Sakahisa Nagai, Satoshi Nakazaki, Ito Shogo, Hidemine Obara, "A Very High Efficiency Circuit Topology for a few kW Inverter based on Partial Power Conversion Principle", IEEE Energy Conversion Congress & EXPO (ECCE) 2018, pp.1308-1313, Portland, Oregon, USA, 2018-9.
  • [2]EPE2018
  • Sakahisa Nagai, Satoshi Nakazaki, Ito Shogo, Hidemine Obara, Atsuo Kawamura, "Full-wave rectified waveform generation using dead-beat voltage control for DC-DC buck converters to realize high efficiency inverter", 20th European Conference on Power Electronics and Application, EPE'18 ECCE Europe, Riga, Latvia, 2018-9.
  • [3]EPE2019
  • Satoshi Nakazaki, Ito Shogo, Hidemine Obara, Atsuo Kawamura, "Discussion on Loss Breakdown of 99.6% Efficiency Two Battery HEECS Inverter", 21th European Conference on Power Electronics and Application, EPE'19 ECCE Europe, Italy, Genova, 2019-9.
  • 密接に関連する口頭発表論文
     

    2017年 なし
    2018年 3月電気学会全国大会(河村、中崎、伊藤)
  • 河村 篤男,小原 秀嶺:” 部分電力変換の原理に基づく高効率インバータ実現の理学的追求” , 平成30年電気学会全国大会(福岡),2018
  • 中ア 智志,永井 栄寿,伊藤 正悟,小原 秀嶺,河村 篤男:“DC-DCコンバータにおける全波整流出力波形生成のためのデッドビート電圧制御の実験検討”, 平成30年電気学会全国大会(福岡),2018
  • 伊藤 正悟,永井 栄寿,中ア 智志,小原 秀嶺,河村 篤男:” インバータの超高効率化に向けた主回路およびフィルタの効率に関する実験的検討” , 平成30年電気学会全国大会(福岡),2018

  • 2019年 3月電気学会全国大会(中崎、伊藤)
  • 中崎 智志,伊藤 正悟,永井 栄寿,小原 秀嶺,河村 篤男:「LCフィルタの検討に基づく超高効率インバータの変換効率99.6%の実現」,平成31年電気学会全国大会,4-077,北海道,2019-3
  • 伊藤 正悟,中崎 智志,永井 栄寿,小原 秀嶺,河村 篤男:「超高効率電力変換を目指した2つの主回路トポロジーにおける損失の実測比較」,平成31年電気学会全国大会,4-137,北海道,2019-3

  • 2020年 3月電気学会全国大会(中崎、那須)
  • 中ア智志・那須祥生・伊藤正悟(横浜国立大学)・永井栄寿(東京大学)・小原秀嶺・河村篤男(横浜国立大学), “2電源HEECSインバータでの変換効率99.7%の実測”, 電気学会全国大会4-041、p.71、2020年3月
  • 那須祥生・中崎智志・小原秀嶺・河村篤男(横浜国立大学)、“HEECSインバータによる三相モータ駆動のための基礎検討”、電気学会全国大会4-050、p.84、2020年3月

  • 2020年 9月電気学会半導体電力変換研究会(河村、那須、味口)
  • 河村、中崎、伊藤、永井、小原、”効率99.71%2電源HEECSインバータの高精度効率測定”、電気学会半導体電力変換研究会SPC-20-142、2020
  • 那須、味口、小原、河村、”2電源HEECS単相インバータによる構想潮流制御のシミュレーションによる実現”、電気学会半導体電力変換研究会SPC-20-188、2020
  • 味口、那須、小原、河村、”超高効率単相連系インバータ(HEECS)の電流制御”、電気学会半導体電力変換研究会SPC-20-128、2020

  • 2021年 3月電気学会半導体電力変換研究会(河村、那須、伊藤、Hadi)
  • 河村、那須、味口、H. Setiadi, 小原、”高効率HEECSインバータの損失の高精度測定法に関する一考察”、電気学会半導体電力変換研究会SPC-21-37、2021
  • 那須、味口、H.Setiadi、小原、河村、”2電源HEECS単相インバータによる回生動作と系統連系応用”、電気学会半導体電力変換研究会SPC-21-30、2021
  • 伊藤、H.Setiadi、小原、下野、河村、”スルーレート制御アクティブゲート駆動を用いた広電流範囲にわたるSiC-MOSFETターンオフ損失低減の検討”、電気学会半導体電力変換研究会SPC-21-33、2021
  • H. Setiadi, H. Obara, A. Kawamura, "Study on advanced Modular Cascaded Linear Amplifier with Unequal Capacitor Voltage of H-bridge Cells", IEEJ, Technical meeting on Static Power Conversion, SPC-21-34

  • 2021年 8月電気学会産業応用部門大会
  • 那須、味口、H.Setiadi,小原、河村、“2電源HEECSチョッパを利用した高効率三相インバータの実機検証”、電気学会産業応用部門大会、長岡、2021年8月
  • 味口、H.Setiadi, 那須、小原、河村、“超高効率単相系統インバータ(HEECS)の進み力率での運転”、電気学会産業応用部門大会、長岡、2021年8月
  • 河村、那須、味口、H.Setiadi, 小原、“仮想トランスに基づくBTB非同期同一機器損失測定法によるインバータの高精度効率測定法の提案と実測例“、電気学会産業応用部門大会、長岡、2021年8月


  • 中間報告
     

    中間報告公開資料

    その他
     

    invited talk record

  • 1.ECCE-Asia2020 Plenary Talk rehearsal video 2020 November 30, 2020 "Challenge to 99.9% electric power conversion efficiency for inverter in a few kW power range", IPEMC-ECCE-Asia2020 at Nanjin, China